人事院中国事務局 人事院中国事務局
本文へ  
文字サイズ
   
  平成30年度 官庁合同業務説明会 実施結果
   
    
 
当日の様子
 
   
      7月17日(火) 8:45~17:00

 本年度の参加者は593名(行政区分464名、技術系区分129名)となり、多くの方にご参加いただきました。
 当日の業務説明の予約が先着順で行われることもあり、参加者は列を作って、受付開始を待っていました。

 
   
    受付前の様子  
      8:45~ 行政区分 予約受付開始

 行政区分の予約受付を8:45から開始しました。業務説明は1回50分間で、行政区分の説明回数は最大7回(官庁ごとに異なります)でした。
 参加者は多くの官庁の業務説明を聴こうと、会場内を巡って各機関のブースで予約を取っていました。
 
  予約受付の様子       
     9:30~ 参加官庁による業務説明開始

 本年度の官庁合同業務説明会に参加した30の官庁が、それぞれのブースで業務説明及び質疑応答を行いました。
 一言で国家公務員といっても、非常に多くの官庁が存在し、多様な業務を行っています。
 参加者は熱心にメモを取りながら各官庁の説明を聴き、質問も活発に行っていました。
   
      業務説明の様子   
       ~随時~ 個別業務説明会予約受付

 官庁合同業務説明会の中では、各官庁が別途開催する個別業務説明会の予約受付も行われます。説明会当日に希望していた官庁の説明を聴けなかった方や、当日興味を持った官庁の説明をより深く聞きたい方などが、個別業務説明会の予約を取っていました。
 
  受付の様子       
    12:45~ 技術系区分 予約受付開始

 技術系区分の予約説明を12:45から開始しました。
 技術系区分については、業務説明は1回50分ですが、午後から説明が開始されるため、説明回数は最大4回(官庁ごとに異なります)でした。

 なお、説明会の終了時間は17:00でしたが、行政区分も技術系区分も多くの方が最後まで会場に残り、目いっぱい業務説明を聴いていました。

 
   
      予約受付の様子   
         
     
  業務説明の様子     業務説明の様子  
 
 官庁合同業務説明会は、その年の一般職試験(大卒程度試験)から採用予定のある各官庁が一堂に会するイベントであり、情報収集を行う絶好の機会となります。是非ご参加いただき、説明会で得た様々な情報を官庁訪問先や志望官庁の選択に当たっての参考にしていただければと思います。
 
 
         


   このイベントにお寄せいただいた感想の一部をご紹介します。   
 
  多くの省庁の業務説明を聞くことができ、大変参考になった。

 ●
パンフレットやインターネット情報以外のことを聞くことができ、細かい内容でも質問できたことが良かった。

 ● 職員の方と直接話すことで職場の雰囲気を感じることができた。

  様々な省庁の話を聞くことで、今後の進路について選択肢の幅が広がった。

  若手職員が多く、自身が働く姿を具体的にイメージすることができた。

 ● 各府省の業務について詳細に知ることができ、個別業務説明会等へのステップとなった。


 
このイベントに参加していただいたことにより、各官庁の仕事への興味を深めていただけたことと思います。参加された方と、国家公務員の一員として共に働ける日を楽しみにしています。