前(節)へ 次(節)へ

第2編 ≪国家公務員倫理審査会の業務≫

第2部 平成11年度業務状況

4 職員の職務に係る倫理の保持のための研修


国家公務員倫理審査会は、倫理法第11条第4号の規定により、職員の職務に係る倫理の保持のための研修に関する総合的企画及び調整を行うほか、自ら実施することが適当と認められる研修については、これを計画し、実施することとしている。

倫理の保持のための研修の総合的企画、調整及び実施に当たっては、研修について広く実績・ノウハウを有する人事院と効果的に連携することが重要であると考える。

平成11年度において、国家公務員倫理審査会は、平成12年4月1日の倫理法の全面施行に向け、職員が遵守すべき行為規範等の周知徹底のための研修(以下「周知徹底研修」という。)を、各省各庁が効果的に実施できるよう、以下の施策を実施した。

国家公務員倫理教本



前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority