前(節)へ 次(節)へ

第1編 ≪人事行政≫

第2部 平成14年度業務状況

第9章 定年後の生活設計


21世紀の本格的な高齢社会への対応は、我が国社会の既存の諸制度、諸慣行を人生80年時代にふさわしいシステムに転換していくという大きな取組である。人事院は、高齢社会に対応した人事行政諸施策の策定、展開に向けて検討を行ってきている。平成14年度においては、幹部公務員の早期退職慣行の是正に取り組むとともに(第1部第2章「IX 早期退職慣行の是正」参照)、平成14年度より本格実施された定年後の再任用制度について、参考となる情報提供を行うなど各府省の取組を支援した。また、公務外への再就職情報の提供、生涯設計セミナーの開催等により、幅広く職員の定年後の生活設計を支援した。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority