前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第2部 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

III 幅広い人材の活用

4 受験資格としての年齢制限についての検討


採用試験の受験資格として設けられている年齢制限については、年齢にかかわりなく均等な受験の機会を確保するという観点から、撤廃する方向で検討を行っている。その際、高校卒業程度の採用試験については、高卒者の雇用確保の観点を考慮する必要があると考えている。

なお、民間からの人材活用を一層円滑に行えるようにするために、一定の民間経験を有する者を対象とした新たな採用試験についても、各府省における民間からの人材採用に関するニーズを調査しつつ、その試験の在り方について検討し、実施の必要性、可能性があるか否かを見極めていくこととしている。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority