前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第2部 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

IV 民間人材活用の促進


行政課題の複雑・高度化、国際化等に的確かつ迅速に対応し、国民に質の高い行政サービスを提供していくためには、部内育成では得られない多様な経験等を有する有為な民間人材を採用し、活用することが重要である。

公務の中立・公正性の維持に配慮しつつ、有為な民間人材を円滑に採用、活用するため、民間人材の中途採用(規則1−24)、官民人事交流、任期付職員の各制度が順次整備され、各府省においてそれぞれのニーズに応じ活用されている。今後、民間人材活用を一層促進するため、各府省や経済団体等に対し、これら制度の積極的な活用を要請するとともに、円滑な活用の阻害要因の軽減・除去や、活用を促進・支援するための適切な措置について検討を進めることとしている。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority