前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第2部 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

V 人材の育成

2 幹部行政官セミナーの充実


行政を取り巻く環境が大きく変化する中で、複雑・高度化する行政の舵取りを担う幹部行政官には、深い教養に根ざした洞察力と職業公務員としての高い倫理観が、今まで以上に求められている。

そのため、各府省の審議官及び筆頭課長級の幹部行政官を対象に、古今東西の古典をテキストに用い、優れた思想や人間的価値の本質を探りつつ、高次のリーダーシップを養成することを目指した思索型研修プログラム(アスペンメソッド)による幹部行政官セミナーを平成15年度に初めて実施した。

▲幹部行政官セミナー(アスペンメソッド)



前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority