前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第2部 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

VIII 公務員給与の在り方

2 主な給与制度改革の検討課題と今後の予定


人事院としては、上記基本報告も踏まえ、職員の勤務条件に対する労働基本権制約の代償機能を適切に果たすべく、地域における公務員給与の問題への対応を含め給与構造の基本的な見直しに向けて、当面、次のような点を主な検討課題と考え、各府省、職員団体等と積極的に意見交換を行いながら、早期に具体化が行えるよう検討を進めていくこととしている。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority