前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第3部 平成16年度業務状況

第2章 人材の育成

3 実務経験者研修


近年、官民の人材交流が進み、専門的な知識経験を有した民間企業等からの採用が増えていることから、平成14年度から、これら採用者に対して、公務員としての倫理観のかん養や行政の中立性・公正性についての意識の徹底を図るとともに、官民の円滑な人材交流に資することを目的とした研修を実施している。

平成16年度においては、8月及び1月に、それぞれ2日間の日程で実施し、73人が参加した。研修のカリキュラムは、「公務員倫理」、「公務員の服務」等について講義・事例研究方式で行ったほか、官民双方での経験を有する講師による講演「実務経験職員に期待する」等の科目を盛り込んだ。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority