前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第1部 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

IV 能力開発の機会の充実

3 メンター養成研修の開発


各府省は女性職員の採用・登用の拡大に取り組んでいるところであるが、仕事の進め方やキャリアプランを考える上で、目標とすべきロールモデルが身近に得難い状況にある女性職員も少なくない。そのため、自らの経験を基に適切な助言・指導を行うことにより女性職員の職務に対する動機付けを明確にし、育成するメンターの存在が重要となっており、平成17年12月に改定した「女性国家公務員の採用・登用の拡大に関する指針」にもメンターの導入を盛り込んだ。

人事院は、各府省のメンター導入の支援の一環としてメンター養成研修を実施することとしており、そのため、メンターとなる職員に対し、メンターに期待されている役割や機能、メンティー(メンターから指導を受ける職員)に対する心構えを理解させるとともに、コミュニケーションスキルを習得させるメンター養成研修を開発した。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority