前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第1部 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

公務員の在り方 〜その志・使命感の原点を探る〜


行政を取り巻く事情が大きく変化し、政策の決定や執行の過程における行政官の在り方、果たすべき役割も従来とは大きく異なる状況にあって、国の行政を担う公務員は、自らの存在意義を問い直す必要がある。行政の機能や役割の変化がみられ、国民との関係や政治との関係などが変容する中で、改めて、行政官に求められる機能・役割や職業公務員としての志・使命感について、その原点とは何かが問われている。


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority