前(節)へ 次(節)へ

第1編 人事行政

第1部 人事行政この1年の主な動きと今後の課題

公務員の在り方 〜その志・使命感の原点を探る〜

5 行政官としての志・使命感の原点を探るために(寄稿文)


(1) 心に残る行政官たち

三岡八郎という人物

              尾崎 護 (元・大蔵事務次官)

人づくりの巨魁−田沢義鋪

              嶋津 昭 (元・総務事務次官)

内務省の大先輩から教えられたこと

              佐竹 五六 (元・水産庁長官)

「石油危機」に立ち向かった官僚群

              坂本 吉弘 (元・通商産業審議官)

ダム技術者の背中

              竹村 公太郎 (元・国土交通省河川局長)

ヘソ課長の戒め

              童門 冬二 (作家)

(2) これからの行政官の在り方

行政官の使命と心構え

              猪口 孝 (中央大学法学部教授)

官僚達のネットワーク

              御厨 貴 (東京大学先端科学技術研究センター教授)

ジェネラリストとスペシャリスト

              村松 岐夫 (学習院大学教授)

開かれた公務の中核的な担い手

              森田 朗 (東京大学公共政策大学院院長)

職場知識を超えて

              水谷 三公 (國學院大学教授)

私の行政官人生の原点 −公務員になった諸君へ−

              古川 貞二郎 (前・内閣官房副長官)


前(節)へ 次(節)へ
© National Personnel Authority