人事院 人事院ホーム
本文へ   English
人事院規則15―14―35(職員の勤務時間、休日及び休暇)の一部改正について

  
1.趣旨及び概要 
  週1日を限度に週休日を追加することが可能であるなど、一般の職員より柔軟化が図られているフレックスタイム制の適用対象に、障害者である職員を加える等の改正を行う。 
  
2.発出日 
  平成30年12月7日 
  
3.施行日 
  平成31年1月1日 
  
4.担当 
  職員福祉局職員福祉課