人事院 人事院ホーム

給実甲28号(一般職の職員の給与に関する法律の運用方針)の一部改正について

 

1.趣旨及び概要

生活保護法による保護の基準が平成3010月1日に改正されることにより、項目として、新たに「経過的加算額」が追加されるため、起訴休職に係る休職給の支給割合の運用方針を定める給実甲第28号第23条関係第4項第2号の規定を改正する。 

2.発出日

   平成3010月1日

                                                                              

3.施行日

   平成3010月1日

 

4.担当

   給与局給与第二課