人事院 国家公務員試験採用情報NAVI
本文へ
採用情報に関するQ&A

  Q 最終合格すれば採用されますか。
  Q 官庁訪問とは何ですか。
  Q 採用候補者名簿の有効期間はどれくらいですか。 
  Q 総合職試験、一般職試験(大卒程度試験)の場合、採用希望時期を延期することはできますか。 
  Q 一般職試験(大卒程度試験)「行政」の区分で本府省への採用を希望しているのですが。 
 
 
 
 
 
 Q 最終合格すれば採用されますか。

 A
 国家公務員採用試験に合格すると、候補者名簿に記載され、各府省等は採用候補者の中から面接を行い
  採用者を決定します。また、各採用試験の最終合格者については、採用予定数より多くなっています。
  候補者の中の誰を採用するかについて、各府省等は、多様な人材を確保するため、人物重視の観点に立って
  採用者を決定していますので、今までの経験や培った能力、仕事に対する意欲などを示して、自己PRし、採用
  に結びつく努力をする事が必要になりますので、積極的に官庁訪問をすることが大切です。


 このページのトップへ
 
 Q 官庁訪問とは何ですか。

 A
 官庁訪問に関するQ&Aにつきましては、こちらのページを御参照ください。

 このページのトップへ
   
 Q 採用候補者名簿の有効期間はどれくらいですか。

 A 総合職試験、一般職試験(大卒程度試験)は、最終合格発表日から3年間です。
   一般職(高卒者試験、社会人試験(係員級))は、最終合格発表日から1年間です。  

 このページのトップへ
    
 Q 総合職試験、一般職試験(大卒程度試験)の場合、採用希望時期を延期することはできますか。

 A  採用希望時期を延期することができます。
    採用希望時期の延期とは、例えば、学部4年次に総合職試験を受験して、その後、大学院修士課程に進学す
  る合格者から、修士課程を修了する2年後に採用されたいとの希望があった場合に、修士課程修了後に採用候
  補者として各府省等に通知することです。
    ただし、採用希望時期を延期しても、名簿の有効期間は最終合格発表日から3年間です。 

 このページのトップへ
   
 Q 一般職試験(大卒程度試験)「行政」の区分で本府省への採用を希望しているのですが。

 A  一般職試験(大卒程度試験)「行政」の区分は、全国を9地域に分け、その地域に所在する官署の採用を対象
  とする地域別の試験として実施していますが、本府省への採用についてはすべての地域の合格者からも本府省
  への採用が可能となっています。したがって、関東甲信越以外の地域の区分を受験する場合でも、その地域に所
  在する官署と本府省の両方を志望することも可能ですので、受験地域を選ぶ際の参考にしてください。
    詳しくは、「(参考)行政区分の本府省採用に関するQ&A」をご覧ください。

 このページのトップへ