人事院 国家公務員試験採用情報NAVI
本文へ
文字サイズ

  入国警備官採用試験


   《お知らせ》 この試験に関するお知らせです。
    ・令和元年10月1日(火)より、東京出入国在留管理局の電話番号が変更になります。
     つきましては、10月1日(火)以降、試験に関する問い合わせなどで、
     東京出入国在留管理局に連絡する際は、以下の電話番号に連絡するようお願いいたします。
     令和元年10月1日(火)以降の電話番号:03-5796-7234

    ・第2次試験に実施する身体測定において、身長測定及び体重測定を撤廃しました。
     詳しくはこちらをご覧ください。(令和元年5月16日)

    ・2019年4月1日(月)の出入国在留管理庁の設置に伴い、「2019年度国家公務員採用試験の概要
    -高卒程度試験-」の、入国警備官採用試験の問合せ先が以下のとおり変更となりました。
   (なお、HPアドレスの変更はありません)
  
    (変更前)         (変更後)
    法務省各地方入国管理局 → 出入国在留管理庁各地方出入国在留管理局
    各地方入国管理局支局 → 各地方出入国在留管理局支局
    各入国者収容所入国管理センター(変更ありません)              (平成31年4月1日)


   【受験案内】(PDF)
    2019年度実施試験について御案内しています。詳細はPDFファイルを御覧ください。


    ◆職務内容◆
      全国の地方入国管理局・同支局・同出張所、各入国者収容所入国管理センターにおいて、不法入国者や
     不法滞在者などの違反事件の調査、収容令書又は退去強制令書を発付された外国人の摘発、違反調査、
     収容、護送、送還、入国者収容所入国管理センターなどにおける被収容者の処遇、施設の警備等の業務に
     従事します。

    ◆受験資格◆
     1 警備官
      (1)2019(平成31)年4月1日において高等学校又は中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して
        5年を経過していない者及び2020年3月までに高等学校又は中等教育学校を卒業する見込みの者
      (2)人事院が(1)に掲げる者に準ずると認める者

     2 警備官(社会人)
       1979(昭和54)年4月2日以降に生まれた者(上記1の(1)に規定する期間が経過した者及び人事院
      が当該者に準ずると認める者に限る。)

    ◆採用予定数◆
      最新の情報はこちら

    ◆試験の日程◆
受   付   期   間
(本年度の受付は終了しました。)
 申込みは、インターネットにより行ってください。
 2019年7月16日(火)9:00~7月25日(木)受信有効
第  1  次  試  験  日   9月22日(日)
第1次試験合格者発表日  10月 9日(水) 9:00
第  2  次  試  験  日  10月23日(水)~10月25日(金)
 第1次試験合格通知書で指定する日時(日時の変更は、原則として認められません。)
最 終 合 格 者 発 表 日  11月19日(火) 9:00


   【試験問題例】
    この試験で、どのような問題がでるか問題例を掲載しています。クリックして御覧ください。

   【合格点及び平均点等】(PDF)
    この試験の合格点及び平均点等を公表しています。クリックして御覧ください。

   【試験実施状況】(PDF)
    2019年度 平成30年度 平成29年度 平成28年度

    この試験の実施状況を公表しています。クリックして御覧ください。

   【合格者の決定方法(入国警備官(PDF)入国警備官(社会人)(PDF))】
    この試験の合格者の決定方法を公表しています。クリックして御覧ください。


     法務省ホームページ(http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan06.html)で、
   入国警備官の職務紹介などの情報を掲載しています。