第1編 人事行政

第3部 令和2年度業務状況

第2章 人材の育成

第1節 人事院が実施する研修の概要

令和元年度において人事院が各府省の職員を対象として実施した研修は、196コースで、一般職の国家公務員の受講者数は延べ8,309人(特別職等を含む総受講者数延べ9,601人)となっている。公務を取り巻く状況変化の中、Off―JTの役割の重要性は益々高まっており、人事院は、マネジメント能力向上のための研修を始め、各種研修の充実・強化に取り組んでいる。

また、人事院では、各府省からの要請に応じて、人事院職員を各府省が実施する研修に講師として派遣しており、令和2年度においては、18機関延べ22コースに職員を派遣した。