第1編 人事行政

第3部 令和2年度業務状況

第6章 職員団体

第1節 管理職員等の範囲

国公法第108条の2の規定により、重要な行政上の決定を行う職員、管理的又は監督的地位にある職員及び職員団体との関係において当局の立場に立って遂行すべき職務を担当する職員である「管理職員等」とそれ以外の職員とは、同一の職員団体を組織することができないこととされている。

管理職員等の範囲については、規則17-0(管理職員等の範囲)の別表で、組織区分に応じて具体的に定められており、行政機関の組織又は官職の改廃等があった場合には、それに適応するよう同規則別表の改正が行われている。令和2年度は3回の改正を行った。

令和2年度末における管理職員等の総数は38,298人であり、定員(警察職員等を除く。)237,758人に対する割合は16.1%であった(資料6-1)。