第1編 人事行政

第3部 令和2年度業務状況

第8章 国際協力

第2節 国際協力・国際交流

1 国際講演会

人事院は、人事行政の専門機関として、各国人事行政機関との交流を通じて人事行政分野における協力を推進するとともに、我が国の公務員制度が直面する課題に関し、各国の経験や取組から示唆を得ることを目的として、毎年度、主要国の人事行政機関の幹部職員等を招き、人事行政の最新の実情などに関する講演会を開催し、意見交換を行っている。

令和2年度は、日本に駐在している大使による講演会を行った。具体的には、ペールエリック・ヘーグベリ駐日スウェーデン大使を迎えて、「スウェーデンにおける公務員の働き方 ~コロナ禍での現状も踏まえて~」をテーマにした講演会を、令和3年3月にオンラインによるライブ配信で行った。また、視聴者の利便性を考慮し、講演後一定期間、録画配信も行った。講演では、スウェーデン人の働き方に対する考え方、公務における育児休業や勤務時間の制度や実態などが紹介された。


ライブ配信で講演する大使