人事院 人事院ホーム

令和4年度

令和4年4月28日  「”人人若手” 未来の公務の在り方を考える若手チーム」の提言

 昨年9月、河野前国家公務員制度担当大臣及び川本人事院総裁の発意の下、今後の公務を担っていく若手職員自身が、「今後の公務、今後の働き方がどうあるべきか」について、所属組織から離れた立場で自由に議論し、提言を行うことを目的として「未来の公務の在り方を考える若手チーム」(内閣人事局から3名、人事院から5名の若手職員が参加)が発足し、これまで議論を行ってきました。
 4月28日(木)、提言(※)が二之湯国家公務員制度担当大臣及び川本人事院総裁に手交されました。
 ※本提言は、組織の立場を離れた若手の自由な意見です。


 ○提言(概要)(PDF形式:524KB)
 ○提言(本体)(PDF形式:2,703KB)


 
   問合せ先
   事務総局企画法制課
   電話(03)3581-5311(内線2134)
         (03)3581-0686(直通)