人事院 人事院ホーム

 

民間企業の勤務条件制度等調査

 

調査の概要

調査の目的

国家公務員の勤務条件検討のための基礎資料を得る。

調査の沿革

昭和48年以降は毎年調査

調査の根拠法令

国家公務員法第17条、第28条、一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する法律第2条

調査の対象

常勤の従業員数が50人以上の企業

抽出方法

層化無作為抽出

調査事項

民間企業における労働時間、休業・休暇制度等

調査の時期

調査対象年の10月1日から11月下旬まで
  (参考)令和3年調査の調査期間の延長について
 

調査の方法

実地調査、郵送調査及びオンライン調査

 

調査の結果

用語の解説

利用上の注意

正誤情報

平成27年民間企業の勤務条件制度等調査「D 従業員の退職管理等の状況」について、一部結果表の表題を訂正しました。
正誤表(PDF:55KB)

統計表一覧

公表予定

冊子「民間企業の勤務条件制度」及びホームページ掲載は、調査年の翌年の9月予定
 

問い合わせ先

職員福祉局職員福祉課調査研究班 TEL:03-3581-5311(内線2573)



        戻る