第1編 人事行政

第1部 人事行政この1年の主な動き

第3章 多様な人材の確保・育成等

 新型コロナウイルス感染症に係る状況を踏まえ、採用試験については、一部の試験日程の延期や感染症対策を講じながら実施した。

 新型コロナウイルス感染症の影響等による人材確保をめぐる状況の変化を踏まえ、イベントのオンライン化を迅速に進めつつ、各府省や大学等と連携しながら、人材確保活動を積極的に展開した。

 政府からの要請を受けて必要な検討を行い、各府省とともに国家公務員中途採用者選考試験(就職氷河期世代)を実施した。

 新型コロナウイルス感染症対策の観点から、合同初任研修の中止、初任行政研修の実施時期の変更及び期間の短縮をはじめ、研修実施計画の大幅な見直しを行った。研修の実施に当たっては感染防止対策を適切に講じるとともに、オンライン研修の導入などにより、研修機会の確保に努めた。

 テーマ別研修等についても、日程の見直しを行い、複数の研修においてオンラインで実施した。このほか、幹部職員に対して全体の奉仕者としての公務員の使命等を再認識させるための研修を実施するなど、重要テーマに関する研修を引き続き実施した。