第1編 人事行政

第3部 平成30年度業務状況

第1章 職員の任免

第5節 分限処分の状況

2 休職

平成30年7月1日現在で、休職中の職員は1,653人であり、事由別に見ると、いわゆる病気休職が1,292人で全体の78.2%を占めている(資料1−24)。