人事院 人事院
本文へ   English
文字サイズ
 
 
 
「倫理に関するシンポジウム」の参加申込みを開始します
  
  
令和元年10月31日
 
本年12月の国家公務員倫理月間における啓発活動の一環として、倫理についての意識を高めることを目的とした「倫理に関するシンポジウム」を東京都で開催します。国家公務員に限らず、地方公務員や民間企業の方も参加出来ますので、ふるって御参加ください。
  
 シンポジウムは2部構成となっており、第1部では、若手職員によるプレゼンテーションを、第2部では有識者4名によるパネルディスカッションを予定しています。
 シンポジウムの概要は以下のとおりです。国家公務員以外にも、民間企業の方や地方公共団体の職員なども対象にしていますので、御関心ある方は下記要領に従ってお申し込みください。(国家公務員の方には、それぞれの所属府省人事担当部局を通じてご案内・募集を行います。)
 

シンポジウムの概要⇒詳細はこちら

  
日  時 :令和元年12月16日(月)13:30~16:30
 
場  所イイノホール(東京都千代田区内幸町二丁目1番1号)
  
プログラム
     
第1部 若手職員によるプレゼンテーション
         テーマ:『若手職員が語る これからの公務組織のあり方』
         文部科学省大臣官房政策課専門官       横田 洋和 氏
         文部科学省大臣官房省改革推進・コンプライアンス室室長補佐         
                               齊藤 加奈子 氏
         厚生労働省老健局老人保健課課長補佐     石丸 文至 氏
         厚生労働省医政局経済課企画係長       古川 あおい 氏
     
第2部 有識者(4名)によるパネルディスカッション
         テーマ:『信頼される国家公務員とは~これからの公務に対する期待~』
         モデレーター
          立教大学法学部教授        原田 久 氏
         パネリスト(五十音順)
          元陸上選手            為末 大 氏
          読売新聞特別編集委員       橋本 五郎 氏
          日本司法支援センター理事長    板東 久美子 氏

 

 申込み要項(国家公務員以外の方のみ)

  国家公務員以外の方で参加を御希望の方は、令和元年11月29日(金)までに、下記いずれかの方法により申込みください。
  ※ 会場の収容人数に限りがございますので、定員に達した場合、先着順とさせていただきます。

<申込み方法>
1 メールでの申込み
  件名を【シンポジウム参加希望】とした上で、
  本文に、①御所属・役職、②氏名、③電話番号を記入し、下記アドレスまで送付ください。  
  国家公務員倫理審査会 rinrimail▲jinji.go.jp
   ※ お手数ですが、「▲」を「@」に置き換えて送信ください。
2 FAXでの申込み  
  ①御所属・役職、②氏名、③電話番号を任意の様式に記入し、下記FAX番号までお送りください。
   国家公務員倫理審査会 03-3581-1802(FAX)
   ※ お知らせいただいた個人情報は、本シンポジウムの実施にのみ使用し、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律に基づき
    適正に管理いたします。
   ※ シンポジウムへは公共交通機関にてお越しください。
   ※ 車椅子を利用される方は申込みの際、その旨お申し出ください。
 
 
 
国家公務員倫理審査会事務局 首席参事官 岸本 康雄
                            倫理企画官 松浦 正樹
電話 03-3581-5311(内線2813)
03-3581-7031(直通)